ラベル 日本に一時帰国 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 日本に一時帰国 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2012/08/20

スペインに帰ってきました~

17日間の一時帰国を終え、昨晩バルセロナに帰ってきました。

暑い暑い日本から帰ってきてカラッとした陽気を期待していたのですが、想像以上に蒸し暑いバルセロナ。
ヨーロッパは乾燥しているイメージがありますが、ここは地中海に面しているのでとっても湿気が多いのです。と言っても日本ほどではありませんが。

バルセロナはほとんどの家にエアコンはなく、我が家にも当然のようにありません。
早速寝苦しい夜が待っていました。


あっという間の日本の旅。今回の初の一時帰国は家族と友人に会うのが目的でした。
スペインライフを始めてから1年と4ヶ月。
言葉を覚えるためにがむしゃらにスペインライフに浸っていたので日本滞在中は驚きと感心の連続でした。
新たな見方で日本を知ることができましたので、今日はそのご紹介をします。


っとその前にスペイン出国前に見た不思議な光景を一枚。
ん!?向かい合ったベンチが何組かくっついてる!!足を延ばすための配慮か!?
人前で靴を脱ぐ文化がないここスペイン。靴のままお上がり下さいということであろう。
しかしどうやって奥の方に移動するんだろう。やはり靴のまま乗っちゃうのだろう。


1年とちょっとばかり住んでるだけではまだまだ驚きの連続のスペイン。
それでは日本での驚きは・・・・・・



~公共交通機関編~

■車両の中は広告だらけ!
中国でも中吊り広告を見たことがありますが、他の国ではありません。広告で頭を擦らないか心配な電車もありました。

バルサのイニエスタが東京を訪れた際のこの画像は有名ですが、違和感があるのはこの顔に中吊りですね。日本っぽい!


■駅員さんのヘルプ!
山登り用のリュックに荷物を満タンに入れ、飛行機に預けられる既定重量(23キロ)ギリギリのスーツケースを持って新宿駅の階段をヨイショ、ヨイショと上っていたところ、駅員さんが颯爽と下りてきてくれ、わずが3段上がったところで「スーツケース持ちますよ!」ととても感じよく言ってくださり甘えちゃいました。
想像以上に重かっただろうけど、最後までとっても笑顔で手伝ってくださいました。
こんなに荷物を持っていたのです。(そしてその足で飲みに行ったのでこの写真)

スペインだったら心優しい一般の人が手伝ってくれることはあるだろうけど、駅員さんはやってくれないだろうな。心から感謝してます。


■バスの座席の顔隠し
今回長距離バスに乗ったのですが、このようにフードを被せれば寝顔を人に見られることはありません。素晴らしい!



~スーパー編~

■陳列がきれい!
ビールなどの円柱型の商品のラベルがきちんとお客さん側に表れるように陳列されていることに改めて感心しました。
そして手前の商品がなくなっていたらすかさず奥から商品をずらす店員さんの姿を見て感動。


■野菜、果物がきれい!
スペインで普通に売られてる傷のついた子や、しおれかけの子や、形の変な子はどこに行ったの?と思いました。そういったものは業務用に回るのでしょうか。作り物のように全部がきれい。


肉が薄い!
もちろんステーキ肉や骨付き肉は分厚いのですが、スペインのスーパーでは薄切り肉は存在しないので目に留まりました。
薄切りが欲しければ肉屋に行ってお願いをするのですが、それでも日本人から見たらちっとも薄くない。。肉じゃがやお好み焼きを作るときにいつも困っちゃうんです。

スペインですき焼きだなんて夢の夢。


店員さんがノーネクタイ?
「クールビズとして販売員はネクタイを外させていただいております。どうぞご了承ください」という店内放送に驚きました。いいよ、そんなの気にする人いないよ、と思ったのですが、念のためのアナウンスでしょうか。
日本はこの「念のため」が多い。商品の裏ラベル表記なんかもそうですよね。


店員さんが裏方に去る姿
何気なく見たシーンが目に留まりました。裏方に去るとき、お客さんの方を見て一礼をしていました。
こんなご丁寧なスーパーの店員さん、絶対に日本だけだと思います。スペインの場合はほとんどの人が「買わせてあげるから陳列の邪魔するな!」という姿勢で働いています。



~トイレ編~

便座が温かい!
最近では公衆トイレでもこういったタイプがほとんどを占めているようですね。素晴らしいサービスです。


ウォシュレット!
これは外国人が日本を旅して驚くことのひとつですね。こんなに外国人観光客が増えてるのにせめて英語での表記がないのが残念。これじゃせっかくなのに使い方わからないよ~ぅ。


便器と洗面台の高さが低い!
これはその昔日本人の背が低かったことが理由なのかもしれませんが、子供に優しい配慮だと感じました。



~公共サービス編~

■プリペードケータイがない!
プリペイドケータイって最近じゃ簡単に手に入らないんですね。
ソフトバンク社のみ扱っているそうですが、まず機種を買うのに結構なお金がかかります。しかも在庫がある店しか扱ってないようで、どの店にも問い合わせが殺到。
私が行ったお店には当然という感じで在庫がありませんでした。仕方なく諦めましたが、人との待ち合わせ時にケータイがないと本当に不便ですね。。


公衆電話がない!
ケータイの入手を諦め、この2週間あまりで何度か公衆電話を探したのですがなかなか見つかりません。昔ポケベル時代に使っていた駅の公衆電話コーナーは今はなく。。
サービスエリアでもかなり目立たないところにあることが多い様子。やっと見つけたのに故障中なんてこともありました。



~その他驚いたこと~

■居酒屋のメニューが豊富
これは普通の居酒屋ですが、こんなにメニューのバリエーションが豊富なレストランやバル、スペインでは一度も訪れたことはありません。どれにしようか迷っちゃう~。それに期間限定メニューも豊富!そしてメニューの写真もきれい!


■酔っ払いの質が違う
日本でよく目に留まったのは酔っぱらって歩けなくなって介護されている人。スペインでも酔っ払いは大勢いますが、こういったシーンはまず見たことがありません。


車がきれい
きれいに洗車され、傷一つない車が多いなーと感じました。スペインでは洗車する習慣はなく、ほとんどの車はほこりまみれ。
そしてぶつかってもいいようにバンパーの付いた車が目立ちます。実際のところ、縦列駐車の際は前後の車に少しずつぶつけながら停めるなんてことは日常茶飯事です。


■思わぬメッセージ
いつも天一に行く度に笑顔になっちゃうこのメッセージ。
その存在をすっかり忘れていたので、そのちょっとした驚きで心が和みました。
そういった細部にまで行き渡った心遣いが好き!日本っぽい!


以上、あくまでも私が感じたことを述べただけですので、人によって解釈が異なる場合もあることをご承知おきください。


今日も我が家の目の前にあるゲイバーの客が通りに立って騒いでいます。
ここスペインでは公共の建物の中でタバコが吸えないのが通りの騒音の原因の一つ。
話してる声だけでもかなりのボリュームなのですが、奇声を上げる人も歌を歌う人もいます。目を閉じていてもあー、バルセロナに帰ってきたんだなーって思います。



2012/08/12

初の一時帰国、そしてHaruBrand訪問

Holaaaaaaaaaaaaaaaa!

スペイン滞在スタートから1年4ヶ月。初めて長期休暇を得たので日本に帰ってきました~。

帰ってきてから10日弱。毎日出歩いていたのでなかなかのブログ更新の時間が取れませんでした。
会う人みんなから「今月はブログ更新しないの?」と聞かれ、読んでくださっていることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます。
出発前にたくさんのネタとなる箇所に出かけましたので、これから少しずつ紹介していきます。


長期休暇を得たこと以外に、今回の帰国を決めたもう一つの理由は航空券の安さ。
なんと、燃油サーチャージや空港使用料等全部含めても5万円かからなかったんです。これはもう、帰るしかないと。

これまでスペインの荒波に揉まれ続け心底ほっとしたことはなかったのですが、日本行きの飛行機に乗り込んでたくさんの日本人を見た途端に、今から向かう先は自分のホームなんだと強く感じました。あぁ、これまでアウェーにいたんだな、とも感じました。

飛行機で隣に居合わせた日本人の60代ぐらいのおばさまが私の爆睡中におもむろにシートの肘掛を立て(シートの仕切りをなくし)、膝を抱えた状態でくるっと90度体を回転させ、私の膝に足を乗せてきました。。
ヒヤッとして起きて「No no no no no noooooo!」と叫んでしまいました。変態に膝を触られてるのだと思いました。怖くて結局その後一睡もできませんでした。。
スペイン人のマナーに対して疑問に思ったことは何度もありましたが、同じ日本人でも人それぞれ。

成田空港に着いたら友人が迎えに来てくれ大感激。そのまま焼肉をご馳走してくださったのですが、寝不足、時差ボケと日本の湿気で頭がイカレている時にそのお店で access(アクセス) のヒット曲がかかっていたのに気付いた時には本当にタイムスリップでもしてきたんじゃないかとハッとしました。
久しぶりの日本の焼肉はサイコーでした。肉質がとっても繊細ですね。



なんとか時差ボケを治し、行ってきました~HaruBrandへ!

ここで改めて「HaruBrand」のご紹介を。

HaruBrandは愛知県知立市にあるデザイナーズ住宅 設計・施工会社。「リゾート」をテーマとした、こんな家見たことない!!というオシャレな家を次々に生み出しています。私は社長をはじめ底抜けに明るいスタッフのみなさまに恵まれこの会社のジュニアスタッフとしてこうしてバルセロナライフをブログで綴っています。


わくわくして向かいました。お~見えてきた見えてきた!!

左:国道一号線沿いの外観
右:その内側の入り口。オッシャレー!

みなさんに会えたのも1年と4ヶ月ぶり!


相変わらず元気いっぱいに迎えてくださいました。私も元気になっちゃう、なっちゃう!


手巻き寿司をご馳走してくださいました。

スペインにいたら寿司ネタを一つ買うだけで高額な上、数種類も並べて手巻き寿司だなんてとっても贅沢ですのでずっと巻きたくても我慢していました。
それを察してくださったのか、このサプライズはとーっても嬉しかったー!しかもめちゃくちゃおいしい!本物の海苔の香りにノスタルジックな世界へと誘われました。




この秋にHaruBrandの目の前にオープンする「HARUFA」は家具がメインのオシャレショップ。ここにてスペイングッズの販売も検討していただいています。楽しみにしていてください!