ラベル バルサ優勝イベント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル バルサ優勝イベント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013/05/20

バルサのリーグ優勝祝賀会 in Camp Nou 2012-13

Holaaaaaaa!

つい先日バルサのリーグ優勝パレードがありましたが、昨夜はカンプノウにて試合後に優勝祝賀会が行われました。
バルサファンにはたまらない、バルサ漬けの一週間でした。

試合は今回を含み残すところあと3試合。今回の相手は Real Valladolid でした。



まさかの雨でほとんどの人が屋根のあるところに移動していたので、空いているように見えたカンプノウの客席でしたが、58,000人が来ていました。



試合前にちょっとしたセレモニーが行われました。
雨が強くなったら花火は上げれないし、この小さなセレモニーで祝賀会は終了??なんて心配をしながら試合がスタート。



試合はというと、相手チームのやる気が感じられず、バルサも全力で攻撃しないはで、内容はおもしろいものではありませんでした。

そんな試合ですし、これからシーズンオフになりしばらくバルサ陣が見られなくなるだろうから、全体のプレーというよりは一人ひとりをじっくり見てました。
ビジャのヘアスタイルが変わってる!そしてピケの坊主姿は初めて生で見ましたが、やはり彼はどんな髪型でもカッコいい。





カンプノウでは試合の前半、後半共に17分になるとカタルーニャの独立を叫ぶ大合唱が観客の間でわき起こります
正確には17分14秒

どうして17分14秒かというと、1714年カタルーニャがスペインの王位継承戦争に負け、
言わば国としてのカタルーニャが死んだ年だからです。
それまでカタルーニャは独立国として栄えていました。
今でも独立したい人が多く、こういった行為はカタルーニャ人の訴えのたった一部分であります。


試合は前半は2-0、後半に相手のPKが決まり1失点し、2-1で終了
途中からベテラン選手が次々と若者へ交代していったのですが、彼らの失敗が目立つ試合となってしまいました。


試合終了後、セレモニーの用意が始まりました。ヤッター!
待つこと約10分、選手たちがピッチに帰ってきました。
おめでとう!そしてお疲れ様でした!





カップはプジョルが受け取った後、ティトアビダルに渡り、二人が掲げセレモニーがスタートしました。




カップを掲げた途端にバルサ色(アスルグラナ)の紙吹雪が舞いました。




この場にいられる
だけで幸せでしたが、欲を言えば正面から彼らの表情が見たかったー!



会場は暗くなり、プジョルティトの挨拶がありました。


そして花火のスタート!
花火をじっと見つめる選手たち。

バルサTVによる生中継も行われており、モニターを見てるのも面白かったです。
イニエスタとお子さんの姿も。


花火の後はピッチを一周!

もうすぐ近くにやって来る!


来ましたー!選手たちの家族も一緒に行進です。


アビダル、おかえりなさい。




ソング一家。


行進の後は、お決まりのカタルーニャ名物「サルダーナ」

こうして手をつないで踊るのがサルダーナの特徴。イニエスタのお子さんがプジョルと手をつないでるんです♡


ほらね♡




お疲れ様!!!




マスチェラーノ一家がカップと記念写真。




イニエスタと娘さんも。こんなに大きくなってるんですね。実にかわいい子だ。




アレクシスは一人記念写真。
中盤は不安定なプレーが多かったですが、後半に信頼を取り戻しました。



来週はアウェイでエスパニョールとのダービー戦、そして再来週はマラガとのホーム戦
両方勝てば勝ち点ちょうど100となり、優勝は決まったもののまだまだバルサの勝利に期待がかかっています。


今シーズンは二度も彼らと同じ飛行機に乗りアウェイ戦の観戦ができ、ホームでも数試合観ることができ、二度近所のフットサル場でジョルディ・アルバ選手に会い、またカンプノウのすぐ近くに引っ越したこともあって
バルサとの距離がグーンと近くなった、忘れられないシーズンです。



いつも感動をありがとう!





2013/05/13

バルサのリーガ優勝パレード 2012-13!

Holaaaaaaaaaaaaaa!!!

リーガエスパニョーラはまだまだ続いておりますが、先週末バルサの優勝が決まりました!
本当はホームで勝ってそのまま優勝が決まるのが理想ですが、今回はアウェイで勝って・・・ってわけでもなく、ライバルチームの「負け」によりバルサの試合のない日に勝手に優勝が決まったという結果でした。

優勝が決まった時、ちょうど友人とカフェにいました。
ちょうどお店のドアが開いた時に、応援歌が聞こえてきて察しました。
バルサの Himno(応援歌) に敏感なカタルーニャ人の友人の反応にはカタルーニャの血を感じました。


さてさて、2日後の今日は街で優勝パレードが行われました。


街中は大パニック。

まずは小さなトラックが旗を配るために通りました。
やり投げのような投げ方で配っていたので、かわすべきなのか受け取るべきなのかといった感じで何だか変な動きをしながらも無事ゲット!

ゲームの世界にいるような感覚でした。この投げ方、日本じゃ絶対にありえないんだろうな。


次に警官と馬が通り、鼓笛隊が通り、バルサカーが通りました。




そして・・・

来ましたー!!!


こんなに近い!!!



イニエスタが実にキュートでした。



そして、ペドリート(ペドロ) の笑顔は今日も最高でした。


こんな人ごみがパレードカーに沿って大移動。私は無我夢中で最終地点まで20分間追っかけました。



そして最後の最後に念願のプジョルの姿を見ることができました。
これはもうパレード用の二階建てバスから降りる直前。ラッキー!!!



選手たちはその後こちらのバスに移動しました。声援はまだまだ止みませんでした。

そしてエレガントに去っていきました。



いやー楽しかったー!

やはりたまにはこういった興奮、刺激、大声で叫ぶ行為、そしてカッコいい輝いてる人を見ることって必要なことなんだとあらためて感じた出来事でした。
コンサート後の満足感に似たものを得ました。

家から数分先でこんな光景が見れるなんて考えられません。夢みたいでした。

ありがとーーーーーう!



カンプノウでの祝賀会は、バジャドリード戦が行われる今週末(日曜)の試合終了後に行なわれるそうです。






2011/05/29

バルサのチャンピオンズリーグ優勝パレード!

バルサは先日のリーグ優勝に続き、昨日チャンピオンズリーグでも優勝しました!!!


昨日は150人余りのファンで賑わうバルで立ち見観戦しました。



そして優勝が決まってから、Arc de Triomf(凱旋門)で行われたお祭り騒ぎに参加しました。

そしてそして一晩明けたたった今、優勝パレードに行ってきました。

一昨日引越しをしたのですが、その新しいピソからたった1ブロック先にバルサの選手たちがオープンバスに乗ってやってきました。なんという幸せ!


選手たちを待つ間に見つけたバルサの熱狂ファンのおじさん



そして来ましたー!音楽と共に選手がやって来ましたー!

選手たちはとてもとてもキラキラしており、素晴らしいエネルギーをいただきました。

今日はシャキーラのコンサートがここバルセロナにてあるそうです。ピケ、万歳!

2011/05/17

バルサリーガ優勝!~パレード編~

前回はバルサのリーガ優勝のお祭り騒ぎ編を書きましたが、今回は「優勝パレード編」です。

優勝が決まってから2日後、まだリーグの幕が閉じたわけではなかったのですが開催されました。

人ごみ覚悟で夜8時頃に行ってきました。


パレードが始まる前に通りに集まる人々(バルセロナは夜8時でもこの明るさ)


交通整理のために騎馬隊がやってきて・・・
(右手にすでに選手の乗った青いバスが見えています)


キターーー!


メーーーーーッシ!!!


ペドロ!ビジャ!


ペップ監督も

手振れがひどくて全員の写真は撮れませんでしたが、ほぼ全選手を見ることができました。

バルデスがメッシの靴を脱がし、ファンに投げるというイタズラをしていました。
しかも両足。
ちゃんと投げ返してもらってましたが、終始動じずニコニコしていたメッシの人間性に強く魅かれました。


興奮するファンと共にすし詰め状態のままバスを追いかけ何ブロックも移動し、もみくちゃになりながら最終目的地のカンプノウ(バルサのホームスタジアム)へと向かいました。

そこで最終セレモニーが行われたのですが、入るには午前中から並んでいないとダメだと噂に聞いていたのですがなんとゲートが開いていました!!
でも何だかゲートの係員の雰囲気が変。
嫌な直感が働いたので走ってゲートに向かいました。
すると私のすぐ後ろでバタン!!とゲートが閉まりました。なんて幸運!


カンプノウの中も超満員。ちなみに入場は無料でした。


プジョルは前転で登場。

本当に、本当に楽しい夜でした。
ここバルセロナに来て初めて思いっきり黄色い声を発しスカっとしました!
大声を発することって大切なんですね。


このタイミングでバルセロナにいられることに感謝。
ありがとうバルサ!