ラベル スペイン滞在許可証 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル スペイン滞在許可証 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013/04/19

バルセロナで学生ビザの延長

またまた学生ビザの更新のタイミングがやってきました。必要書類が年々変わるので、いつもこの時が来るとちょっとナーバスになってしまいます。


コースの最低受講時間数の設定が大幅に変わったのは去年のこと。これまでは特に規定がなかったのですが、昨年から週に20時間以上学校に申し込んでおかないといけないという決まりが。。

そして今年は銀行残高証明額が大幅に上がり、それを知らずに更新手続きをしたので政府から「この手紙を受け取ってから10稼働日以内に再申請をしなさい」という手紙が届き慌てて解決しました。

我々外国人にとってバルセロナで暮らすということはだんだん厳しい環境になってきています。
どうもカタルーニャ外のほかの州だとまだハードルが低いと聞きますが。。


といろいろ思うことはありますが、やはり更新したいので政府の要求に応えるしかなく、ちゃんと言われた通りに書類を提出し無事許可をもらえました。


そして今日は新しい NIE (Numero de Identidad de Extranjeros = Identity Number for Foreigners) を作るために証明写真を持って警察署に行きました。


バルセロナでは①申請するところ②NIEを発行してもらうところ③NIEを受け取るところはそれぞれ場所が異なり、なんとここ数年間変わっていなかった発行場所がつい2
日前から変更になっていました。


政府からビザの更新の許可が得られたかどうかは各自でインターネット上の画面を見て確認し、GOサインが出たらその画面をプリントアウトして次のステップとなるべく警察署に持っていくのですが、警察署の住所が変更になったのにもかかわらずその画面には一切その記述がない!!それがスペイン。。
住所が変わったのを知るわけもなく、朝早くからおなじみの警察署に行ったら全然違う住所を言われ、唖然としてしまいました。周りにいた外国人はみな私のように突き返されていました。。


地下鉄に乗り、路線の乗り換えもして移動時間約20分、無事着きました。

このグレイの低い建物の裏側に外国人用の警察署があります。ちょうど後ろ側に見えている白い建物がそうです。
ここが外国人用オフィス。

2日前に開いたばかりなのでまだトイレもなく、番号札はあるものの電光掲示板がなく係員が番号を叫ぶ始末。
そしてこの番号札を取るのに並ばなければならなかったのですが、まとめる人がおらず入口はパニック状態。おまけに私のように旧警察署から回されてきた人が多かったので、カリカリした人が多く異様な空気でした。

不景気だ不景気だと毎日のように誰かが言っているのが聞こえてくるここスペインですが、政府所有の巨大オフィスは真新しく違和感を感じます。


到着したのは午前10時でしたが、中に入ると既に相当な数の人が手続きを待っており、隣に座ったエクアドル人とパラグアイ人のおばちゃん達と延々と話しながら待つことに。
皆知らない者同士だったのにまぁよくしゃべる、しゃべる。
それについていけている自分も、これでもだいぶスペイン人化してきたのかな、と思える出来事でした。学校の先生からは「カオリはもっとスペイン人化しなさい!」とよく注意されるのですが。



バルセロナ在住で居住許可証を更新されたい方へ。
2013年4月19日現在、NIEの発行場所は下記の通りですのでご参照ください。
L2Sant Martí駅 で下り C/Agricultura の出口を出ると大通り C/Rambla de GUIPUZCOA に出ます。セントロに戻る形で大通りを Bac de Roda方面に歩く、とすぐ左手に大きなグレイの建物があります。そこが新たなオフィス。

警察署に行く前についでに証明写真も撮リたいという方は、警察署の向かい側の Rambla de GUIPUZCOA 通り沿い、警察署から見ると北西にあります。徒歩1~2分の距離です。