2015/02/25

カナリア諸島の時差

実はカナリア諸島とスペイン本土とでは時差が1時間あるのです。


スペイン本土は ”中央ヨーロッパ時間 (Central European Time)” なのに対して、カナリア諸島は ”西ヨーロッパ時間 (Western European Time)” です。


中央ヨーロッパ時間・・・スペイン本土、ドイツ、フランス、ベルギー、オランダ、イタリア、スイス など
西ヨーロッパ時間・・・カナリア諸島、ポルトガル、イギリス、アイルランド、 アイスランド など




スペインのラジオやテレビのニュース番組が時刻を伝えるときの決まり文句はこれ。

「〇〇時になりました。カナリアスはマイナス1時間です。」といった具合。

決まり文句なのでとにかく早口。バルセロナで生活を始めまだ言葉が理解できなかった頃は聞き過ごしていたこの言葉ですが、聞き取れるようになって初めて本土とカナリア諸島との時差の存在を知りました。
その頃はどんなに遠いんだ!?って想像の世界でしたが、実際やはり遠い。



さて、日本とスペイン本土の時差は8時間
日本が朝8時の場合、スペイン本土は深夜0時。

カナリア諸島はスペイン本土より1時間遅れている為、日本が朝8時の場合、カナリア諸島は前日の23時となります。





しかしこれは冬時間の期間のみ。
サマータイム時は本土、カナリア諸島共に日本との時差が1時間縮まります


冬時間は10月の最終日曜日から3月の最終日曜日まで
夏時間は3月の最終日曜日から10月の最終日曜日まで となります。


サマータイムは通常時間と違って特別に聞こえるのですが、実は1年のうち半分以上の7か月間もあるのです。

サマータイム実施時には日本の朝8時はスペインの深夜1時、カナリア諸島では深夜0時となります。


ちなみにサマータイム開始時と終了時は下記の図のように時計を動かします。



左は開始時の3月の最終日曜日にすること。 深夜2時になったら時計を3時に進める
右は終了時の10月の最終日曜日に。  深夜3時が来たら時計を2時に戻します



まとめると・・・
カナリア諸島の時間は下記のとおり。

通常時間・・・ 日本マイナス 9時間 (スペイン本土と日本との差は8時間)
サマータイム実施時・・・日本マイナス8時間 (スペイン本土と日本との差は7時間)



カナリア諸島にお越しの際はお気を付け下さい!