2012/02/24

話題のSabadell(サバデイ)に遊びに行ってきました

今日は今日本でも話題になっている!?、Sabadell(サバデイ)というバルセロナ近郊の街をご紹介。

この街のサッカークラブのユースBに元シブガキ隊の薬丸さんのご子息が入団されたということで、日本でも少し前に話題になったかと思います。
私もある日朝起きてサバデイという街の名前がヤフージャパンのHPのトップニュースに出ていたことに大変驚いたことを覚えています。
何にもないのどかなイメージのサバデイがなぜ!?!?と。


サバデイはココ↓


ちなみに日本ではSabadell「サバデル」と表記しているのをよく見かけますが、これはカタルーニャの地名をスペイン語読みした言い方に近く、カタルーニャでは誰も「サバデル」とは言いません。
カタルーニャの読み方では「サバデイ」の方がうんと近いです。

もうひとつ普段から気になっていることを付け足すと、バルサのキャプテンプジョル「Carles Puyol」と書いてカタカナ表記すると「カルラス・プジョル」が近いかと。
カタルーニャ人である彼の名前「カルラス」はカタルーニャ語に近い読み方。
これをスペイン語読みして「カルレス・プジョル」と表記している日本サイトがたくさんありますが、これは間違っています。誰もこんな読み方はしません。
レアルマドリードが最近「レアルマドリー」と現地の言葉により近く表記されるようになったように、メディアの使うカタカナ表記は変わりつつあるのですが。


幼い頃から思っていましたが、そもそのAlfabetをカタカナ表記するのは無理がありますね。
例えば今挙げた「Alfabet」「アルファベット」というカタカナで覚えてしまっている為、外国人にとってそれは「Alfabet」ではなく「Arufabetto」と聞こえるため本来の意味を理解してもらえないように。




話がそれましたがそんな「Sabadell」に日本人とスペイン人(カタルーニャ人)の友人カップルが住んでいるので、昨日彼らを訪ねて初めて訪れました。


バルセロナ中心地からRENFE(レンフェ)と呼ばれる国鉄で約30分、ferrocarril(フェロカリール)と呼ばれるカタルーニャ鉄道では40分で行くことができます。

ここはferrocarrilの駅。

バルセロナからサバデイまでの道のりはのどかな田舎風景で、本当に街が現れるのか!?と思いましたが駅を降りてちょっとビックリ。割と大きい街でした。
これはサバデイ市役所

スペイン中にある巨大デパート「El Corte Inglés(エル・コルテイングレス)」もありました!ちょっとビックリ。


そして友人の家についてこれまたビックリ!なんてモダンなんでしょう。
彼女がお嫁に来るということでご家族がリフォームしてくれたそうです。
バルセロナ市内ではなかなか見られない内装でした。


おかげでランチがこんなに豪華に見えます。レストランにいるみたいでした。


彼女の婚約者が帰ってきたところで、私がずっと行きたかったサバデイ市内にあるビール工房のあるビアホール「La Micro Cerveseria(ラ・ミクロ・セルベッセリア)」へ。
大のビール好きなチェコ人の友人から「サバデイに行くなら絶対にここに寄ること!いや、ついでがなくても行く必要がある!」と前々から強くお薦めされていたのです。

見えるー!店内の2階に立派なタンクが!店の外から大興奮。


早速店員さんにここでどんなタイプのビールを造っているのか聞きました。
いつもは4種類だそうですが、今回は3種類でした。


どれも試しましたが圧倒的に左上の「BLONDE」という名のベルギービールがおいしかったです。
とてもフルーティーで後味はマスカットのよう。
こんなおいしいビール、スペインに到着して以来初めてでした。

やはり出来立てのビールは最高!
ビールの最大の敵は輸送時の振動と日光。それらに侵されていないビールは全然違います。

おいしいビールを堪能しながらスペイン語、日本語、カタルーニャ語で言語交流をし、21時前に店に着いたのに1時過ぎまで居座っちゃいました。
店員さんはどなたもとても親切で温かい方でした。
それはここのビアホールの特徴なのか、それともここはサバデイだからなのか!?!?


おいしいビールを目がけてまたSabadellに遊びに行こうと思います!




*********************************************
「La Micro Cerveseria(ラ・ミクロ・セルベセリア)」


住所:Carrer de l’Estrella 93 08201 Sabadell
URL:http://lamicrocerveseria.com
*********************************************