2011/07/14

シッチェスでゲイパレード

Hola~!

今日は前回の続きでシッチェスの様子をご紹介します。

前回の記事に登場した数々のレインボーフラッグを見てお気付きの方はいらっしゃるかもしれませんが、ここシッチェスはゲイのメッカであります。
ゲイ専用ビーチなんてゾーンも存在します。

余談ですが、ここスペインは2005年より同性カップル間の結婚が認められるようになったのです。
街で多くの同性愛者を見かけます。
同性愛者の外国人も見かけます。もちろん、日本人も。
同性愛者であることに誇りを持ちここでの人生を思いっきり楽しんでいるように見えて私はこの制度に大賛成です。

バルセロナの中にはエシャンプラという地域があり、その中でも同性愛者が密集している地域は通称ゲイシャンプラと呼ばれています。
私はこのゲイシャンプラに住んでおり、同居しているイギリス人同性愛者がこんなチラシを見せてくれました。

「GAY PRIDE SITGES 2011」

ちなみに「ゲイ・プライド」とはLGBTの人々が自己の性的指向や性自認に誇りを持つべきとする概念を表す言葉です。
LGBTとはレズビアンゲイバイセクシャルトランスジェンダー(性転換者)の略です。
期間中は様々なイベントが企画され、中でも9日(土)に行われるパレードは楽しいよ~っとの事でしたので、以前からシッチェスのビーチに行ってみたかった私は迷わずこの日に行くことに決めたのでした。


そのパレードの様子をご紹介。

 
左:パレード前にカフェのテラスで普通にくつろぐ参加者たち
右:ゲイの見物人も多数。素晴らしい肉体美といい香りに埋もれて見学しました。


 
左:テレビの取材も!
右:とっても感じのいい人だったので一緒に撮ってもらいました。


ここからは解説なしでどうぞ。


 
  
  
  
  
  
  
  


凛としている人が多くて見ていてとても気持ちが良かったです。
見ているこちらまでとっても開放的な気分になれるパレードでした。


私が勝手に選んだ今回のナンバーワンガール

中央の赤いドレスの彼女。この誇り高き笑顔、最高でした。



最後に・・・



おまけ♡



明日からフランス旅行に行ってきます!


Hasta luego~!